ワードプレスを記事はそのままに再インストールする

ワードプレスの記事をそのままに再インストールする方法です。突然、不具合が起きてどうしようもなくなった時に便利な方法ですので、ぜひ言うことを聞かないワードプレスにお試しあれ!
 

ワードプレスが意図するように動かなくなってしまったときの最終手段として、ワードプレスを再インストールすることができます。

再インストールと言っても、記事(データベース)はそのままに、ワードプレスのサイトデータをリニューアルするという意味で再インストールします。

まるごと消すなら簡単なんですけどね…

 

ワードプレスを再インストールする手順

  • 旧ワードプレスをバックアップする
  • NewワードプレスをDLする
  • wp-configを書き換える
  • wp-content内の必要なファイルを移動
  • 旧ワードプレスを削除してNewワードプレスをUP

あまり難しいことはありません。古いファイルを削除して、新しいファイルをアップロードするだけです。ポイントは、wp-configの書き換えを忘れないことです。それではざっと解説していきます。

旧ワードプレスをバックアップする

旧ワードプレスのデータをバックアップする

念のためと移動するべきファイルを残しておく必要があるので、全ワードプレスデータをバックアップします

画像データなどもあると思うので結構な時間がかかります。絶対不具合の原因にならない画像フォルダなどは、最悪そのままでもいいと思いますが、何かあったらアレなので、もうアレですから。念のため全ダウンロードしときましょう。アレなんで。

NewワードプレスをDLする

WordPress-日本語版
新しいワードプレスデータの中身

おニューのワードプレスをダウンロードしてきます。ワードプレスのデータはWP公式サイトからダウンロードすることが出来ます

wp-configを書き換える

wp-config-sampleをリネームして書き換え

ここで最も大事な部分の修正を行います。これミスるとアレになりますんで、注意です。

フォルダー内のwp-config-sampleを見つけ出して「-sample」を削除(リネーム)します。これから先が大切です!

configファイルの修正

認証用ユニークキー

接頭辞

リネームした新しいワードプレスのwp-configファイルの中身を修正します。

バックアップした旧ワードプレスのwp-configを開いて下さい。旧ワードプレスのwp-configの中から下記を探して、同じ状態にします。

  • データベース名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • ホスト名
  • 認証用ユニークキー
  • データベーステーブルの接頭辞

この情報を元にワードプレスはデータベースと接続しているので、古い方から新しい方へ確実にコピペして絶対に間違わないように。

wp-content内の必要なファイルを移動

必要に応じてwp-content内のテーマファイルなどを新しいワードプレスのフォルダへ移動します。移動候補は以下です。

  • plugins
  • themes
  • uploads
  • その他

これまで使用していたプラグインやテーマ、画像ファイルがあると思うので、まるっとコピペします。その他にこのディレクトリに入っているフォルダ(ファイル)などがあれば前環境と同じにするためにコピペしておきます。

 

旧ワードプレスを削除してNewワードプレスをUP

新しいワードプレスをアップロード

上記までの準備が出来たらアップロードするだけです!旧ファイルはバックアップしているので全削除してOKです。削除できないフォルダがある場合、パーミッションを755にすることで削除することが出来ます。それでも出来ない場合はサーバー管理者に確認して下さい。上書きするだけなので残していても大丈夫だと思います。

これでワードプレスの再インストールは完了です!言わずもがなですが、自己責任で!

投稿日: 2018/01/09
 
筆者のご紹介
角政典@moreiic
真性のお家大好きフリーランスです。プログラムよりご飯の方が断然好き!博多出身のデブデザイナー。インドアだけど遊んでくれる人募集中!
よく検索されてる記事