function関数を作る

functionを使ってオリジナル関数を作ってみる。PHPオリジナル関数作成方法

オリジナルの関数をfunctionで作る方法についてです。よく使う処理をまとめていつでも呼び出せるようにすることで作業スピードが上がります!
投稿日: 2012/03/22
最終更新日: 2015/12/29
 

PHPの関数って便利ですよね~あの関数って何だか知ってますか?
ざっくり説明すると、ある動きを先にまとめて、後からそれを呼び出し処理する方法です。
ながーーーいコードを書かずに手軽に処理できる素敵なアイデアです。

PHP側で既に用意されているモノも沢山あります。
文字を丸めたり削除したり1つの処理をしてくれるものが代表的です。

でも、自分のサイトだけよく使う処理ってあったりしませんか?
「カンマを消して全角を半角に直して文字数を調整して~」とか。
そんな複数の処理をまとめて、手軽に呼び出すことも出来るのです。

よく使う処理はファンクションにて呼び出しながら利用する

wordpressでもPHPのサンプルコードなんかにも、functionってよく見かけませんか?
あのfunctionというのが関数にあたるものです。

改行タグを削除して半角を全角(12345)に直して15文字取り出す

この処理をする場合、「preg_replace」と「mb_convert_kana」と「mb_substr」のPHP関数を使います。下記のようなコードになるでしょう。

$str = "改行タグ<br />を削除して半角を全角(12345)に直して15文字取り出す";
$str = str_replace( "<br />", "", $str );
$str = mb_convert_kana( $str , "N", 'utf-8' );
$str  = mb_substr( $str , 0, 15, "UTF-8");
echo $str;
/* 出力結果:改行タグを削除して全角(123 */

毎度毎度、この関数コードを書くのって面倒くさくないですか?私は面倒くさい!
それでは、functionを使って処理をまとめましょう!

自分オリジナルの関数 function

まず、実例を見てもらいます。見たら何となく分かりますw

function brzengomoji( $no01 ){
$no01 = str_replace( "<br />", "", $no01 );
$no01 = mb_convert_kana( $no01 , "N", 'utf-8' );
$no01  = mb_substr( $no01 , 0, 5, "UTF-8");
return $no01;
}
$str = "改行タグ<br />を削除して半角を全角(12345)に直して5文字取り出す";
echo brzengomoji($str);
/* 出力結果:改行タグを削除して全角(123 */

おわかり頂けただろうか・・・。

関数を作るよ。 function関数解説/その1

重要なことだけササッと解説。

function brzengomoji($no01){ ~ }

これが基本形です。
このコードを書くことにより、brzengomojiという関数が成立します。
そして、( ~ )の中に処理したい何かをいれて、続く{ ~ }で処理するというわけです。

関数を呼び出すよ。 function関数解説/その2

作った関数を呼び出す方法です。

echo brzengomoji($str);

brzengomoji()で呼び出すことが出来ます。()の中に処理したい文字列や数字などを入れます。
すると、PHPがbrzengomojiで定義されているfunctionを血眼になって探し当て処理をします。

もし、この時、brzengomojiという定義が見つからないとエラーとなります。
スペルミスなどに注意しましょう。

ちなみに、このfunctionはどこに記述してもPHPが探し当てて処理してくれます。

ファンクション関数をさらに便利に

functionに送る値はいくつでもOKです。
例えば、mb_convert_kanaを使用して、ある文字列は全角、ある文字列は半角にしたい。
そんなワガママな事があるかもしれません。その様な場合の方法です。

function kana( $kana01 , $kana02 ){
return mb_convert_kana($kana01, $kana02, 'utf-8');
}
$str01 = "半角123数字を全角にしたい!";
$str02 = "全角123数字を半角にしたい!";

echo kana( $str01 , "N" );
/*出力結果:半角123数字を全角にしたい!*/

echo kana( $str01 , "n" );
/*出力結果:全角123数字を半角にしたい!*/

ファンクション関数を作るときに与える値を2つに増やしています。この事で処理できる値が増え今回の場合、かな変換のオプションの変更が出来るようになっています。

こんな感じで、自分がよく使う決まった処理をfunction化することで無駄な作業がなくなり作業スピードもグンと上がることでしょう!

オリジナルfunction関数はプログラマーの財産です(`・ω・´)ゞ

 
最新情報をお届けします
筆者のご紹介
角政典@moreiic
真性のお家大好きフリーランスです。プログラムよりご飯の方が断然好き!博多出身のデブデザイナー。インドアだけど遊んでくれる人募集中!
Twitter / google+
よく検索されてる記事