ツイッターの仕様変更でAPIのURLが変わった

ツイッターのAPI/URLが変更されました。ツイートが取得できない原因はURLかもしれない!

ツイッターのAIP仕様が変更されたので修正しました。APIのURLを書き換えるだけで大丈夫でした
投稿日: 2012/10/22
最終更新日: 2015/12/29
 

私の不注意ですが、いきなりツイッターのツイート文が取得できなくなるというハプニングが発生!

ツイートを長期間せずにいるとタイムラインの情報を取得できなくなることがあります。その現象だと思い新規にツイートしてもタイムラインを取得出来ません。調べてみました。

自分のツイートが取得できない

普段は全然、元気にブリブリ動いていたツイッターのAPI。ところが、突然ツイートを取得しなくなりました。

ツイート取得が出来ない

Sorry, that page does not exist.

上記のエラーが発生します。「ページが存在しない」と言っていますね。

存在しないはずがないので仕様変更を疑う

存在しないわけないのでプログラムのミスや仕様変更を疑いました。

結論からいいましょう!APIのURLが変更されていたんだそうです。随分前からアナウンスはあっていたようでしたので私の確認不足でした。

旧URL:http://twitter.com/statuses/user_timeline.xml?id=moreiic&count=10

新URL:http://api.twitter.com/1/statuses/user_timeline.xml?screen_name=moreiic&count=10

ちょこっと変わってますね。実際、ツイッターのデベロッパーページには1.1を使いなさいと記載されていましたが、現時点では1でないと動きません。エラーが出てしまいます。様子見ですね。

あと「API endpoints」とか意味が分かりません(´・ω・`)
とりあえず動くから今回はスルー。よく分からないまま作ってると仕様変更のとき困ったことになりますね。気をつけたいけど難しいんだよな。

 
最新情報をお届けします
筆者のご紹介
角政典@moreiic
真性のお家大好きフリーランスです。プログラムよりご飯の方が断然好き!博多出身のデブデザイナー。インドアだけど遊んでくれる人募集中!
Twitter / google+
よく検索されてる記事