友達リストを非表示非公開にする方法

フェイスブックの友達リストを非表示(非公開)にする方法

フェイスブックの友達リストを非表示(非公開)にする方法をご紹介。プライバシー保護など気になる方は必須の設定です。
投稿日: 2014/08/06
最終更新日: 2015/12/29
 

友達リストを非表示非公開にする

友達リストは公開されていて誰でも見られる

デフォルトの設定では友達リストは公開されています。公開されている状態だと誰でもあなたが誰と友達なのか分かるということです。

フェイスブック友達リスト

この状態ではプライバシー保護についても不安な面もあります。非表示(非公開)に出来るならした方がいいかもしれません。

友達リストを非表示(非公開)にする方法

難しい設定はありません。順を追って設定して下さい。

友達リストを非表示(非公開)にする設定の流れ

  1. 自分のタイムラインページを開く
  2. ヘッダー画像の下にあるタブ「友達」をクリック
  3. 右上にある「鉛筆マーク」をクリック「プライバシー設定を編集」を選択
  4. 友達リストの表示(公開)範囲を「自分のみ」に変更

自分のタイムラインページを開く

フェイスブックの自分のタイムラインを表示する

タイムラインを開くためには、ページ左側にある自分の名前をクリックすることで表示することが出来ます。

ヘッダー画像の下にあるタブ「友達」をクリック

タイムラインページから友達のタブをクリック

タイムラインを表示できたらページ上部にあるタブ「友達」をクリックして友達リストページを開きます。

右上にある「鉛筆マーク」をクリック「プライバシー設定を編集」を選択

友達リストページ鉛筆マークのプライバシー設定を編集

友達リストの右上に鉛筆マークがありますのでクリックして「プライバシー設定を編集」を選択してください。

友達リストの表示(公開)範囲を「自分のみ」に変更

友達リストの表示(公開)範囲絵を設定

表示(公開)範囲を「自分のみ」に変更して完了です!
これで自分以外は友達リストを確認することが出来なくなります。

表示(公開)範囲は細かく設定できます(公開/友達/自分のみ/カスタム..など)。適宜調整してみてください。

 
最新情報をお届けします
筆者のご紹介
角政典@moreiic
真性のお家大好きフリーランスです。プログラムよりご飯の方が断然好き!博多出身のデブデザイナー。インドアだけど遊んでくれる人募集中!
Twitter / google+
よく検索されてる記事