301リダイレクト

ページ移動したから301リダイレクトするSEOに最適な方法を調べた

SEOに最適なページ移動のリダイレクト方法について調べました。ページの評価を引き継ぐ方法なので適切にリダイレクトさせて評価を維持しましょう!
 

WEBページで重要なことは、ページの評価です。
ページの評価は、信頼性・権威性・専門性ですが、信頼性と権威性はページの評価に直結します。

サイトのリニューアルでページのURLを変更しなければならない、新たなページを新設して情報をまとめたりすると評価がゼロになります。

ページの評価はURL単位で行われるので、URLが変更されれば評価はゼロから始まります。

困りますね。そこで、ページ評価を移動する301リダイレクトです。

 

302リダイレクトをする1番簡単な方法

.htaccessを使用して302リダイレクトを行います。以下に説明するリダイレクト方法は1番簡単な方法ですが「mod_rewriteの機能」を使うので使用しているサーバーが対応しているかを確認して下さい(一般的なレンタルサーバーなら対応しています)。

.htaccessの記述方法

#ページ評価を引き継ぐ301リダイレクト
RewriteEngine on
RewriteRule ^idoumae/no_page.php$ http://www.idougo.com/no_page/url.php [R=301,L]

上記の記述を.htaccessに記載してルードディレクトリに設置すればOK!注意したいことは、.htaccessは最も下位のディレクトリのものが優先されます
意図通りにリダイレクトしない場合は、別の.htaccessの存在を疑ってみましょう。私はこれで2時間悩みましたorz

リダイレクトが機能しているとアクセスすればスグに転送先にリダイレクトされます。ただ確実に301リダイレクトになっているか確認は必要です。以下のサイトで確認することが出来ます。

SEO・リダイレクト検証ツール

301リダイレクトしたら評価が下がる

以前は、301などのリダイレクトをするとページ評価が下げられると言われていました。
しかし現在は、完全に引き継いでくれるようです。

「30xのリダイレクトでページランクを失うことはもうない」とGoogleの人が言ってます。300番台のリダイレクトで評価を失う恐怖はもうなくなったとして安心して下さい!

昔、301リダイレクトを悪用してページ評価を操る愚行をしている輩がいたのでページ評価を失う設定だったようです。

302リダイレクトと301リダイレクトの使い分け

GoogleのSEO的にはどっちでもいいようです。殆ど同じ動きをするので「気にしなぁ~い」と言っています。

それでも、「301リダイレクト」と「302リダイレクト」には意味はありますのでご紹介。

301リダイレクトの動き

  • 恒久的な転送
  • キャッシュをする
  • ページランクを引き継ぐ
  • インデックスは、転送先のページ

302リダイレクトの動き

  • 一時的な転送
  • キャッシュしない
  • ページランクを引き継ぐ
  • インデックスは、転送元のページ

ページの評価については、どちらも同じ動きをするので301でも302でも問題ありません。

ですが、インデックスされるページがポイントです。

新たにページを作成して、ページを移行させたいならインデックスされるページは転送先のページが適切でしょう。再びURLを元に戻すつもりが無いなら302リダイレクトでがベストです。

URLの記述は厳密にして評価を分散させない

ページの評価はURL毎に割り振られています

例えば、「www.promeshi.com」と「promeshi.com」は別のURLとして認識されます。

もし被リンクがwww有りと無しで50ずつあったとしたら、本当は100の被リンクを得られていたはずなのに半分しか得られていないことになります。嫌ですよね。

そこで、URLの統一を行います。www有りと無しを決めて、そちらに302リダイレクトをします。

wwwの有りと無しのリダイレクト記述方法

#wwwの有り無し統一 有りに統一する
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(example\.com)(:80)? [NC]
RewriteRule ^(.*) http://www.example.com/$1 [R=301,L]

URLにwwwが無かったら、wwwをつけてリダイレクトする。

#wwwの有り無し統一 無しに統一する
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(www.example\.com)(:80)? [NC]
RewriteRule ^(.*) http://example.com/$1 [R=301,L]

URLにwwwが有ったら、wwwを削除してリダイレクトする。

これで、URLを厳密に1つにして評価を分散させることを防ぐことが出来ました。

indexの有り無しのリダイレクト記述方法

実はindex.phpも忘れがちですが厄介な存在です。「promeshi.com/index.php」も「prmeshi.com/」も同じページですよね?

ついでにindexの有り無しについても統一させましょう。

#indexの有無の統一 ナシに統一する
RewriteEngine on
RewriteCond %{THE_REQUEST} ^.*/index.php
RewriteRule ^(.*)index.php$ http://www.example.com/$1 [R=301,L]

これでindex.phpがついたURLでアクセスされたら、index.phpを削除して301リダイレクトします。

SEOに有利になるリダイレクト記述例まとめ

#ページ評価を引き継ぐ301リダイレクト
RewriteEngine on
RewriteRule ^idoumae/no_page.php$ http://www.idougo.com/no_page/url.php [R=301,L]

#wwwの有り無し統一 有りに統一する
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(example\.com)(:80)? [NC]
RewriteRule ^(.*) http://www.example.com/$1 [R=301,L]

#indexの有無の統一 ナシに統一する
RewriteEngine on
RewriteCond %{THE_REQUEST} ^.*/index.php
RewriteRule ^(.*)index.php$ http://www.example.com/$1 [R=301,L]

これで、新設したページに旧ページの評価を引き継ぎ、wwwを有りにindex.phpは無しにURLを厳密化するSEOに有利なリダイレクト記述が完成です!

それぞれのURLは、自身のサイトに併せて書き換えて下さい!

 

まとめ

最近はGoogleの挙動が分かりやすくなって良いです。

少し前まで、スパマーとの戦いでGoogleは手の内を明かさず不可解な評価方法や評価ポイントの不明瞭さで大変でした。

しかし、ここ最近は「人が見て素敵なサイトは評価する」に相応しいランキングになり、評価ポイントも明瞭になっています。

一昔前のスパム行為をすれば、一発でランク外に吹き飛ばされます。

しかし、逆に謎のランク外処置をされて困惑することもありますが、大抵、原因は自分にあります。より厳密に厳格に評価されていると実感する今日この頃です。

投稿日: 2017/07/09
最終更新日: 2017/07/10
 
筆者のご紹介
角政典@moreiic
真性のお家大好きフリーランスです。プログラムよりご飯の方が断然好き!博多出身のデブデザイナー。インドアだけど遊んでくれる人募集中!
よく検索されてる記事