ワードプレスの記事をフェイスブックに自動投稿するプラグイン

ワードプレスの記事を自動でフェイスブックへ投稿するプラグインをご紹介!フェイスブックアプリの設定で困ることもありましたが比較的簡単に設定できる自動投稿プラグインでした!
 

ブログの記事は投稿してからが本番と言っても過言ではありません。投稿して拡散されることがブログを書くものとして望んでいる未来だと思います。

でも、それでも面倒くさい!いちいちSNSに投稿するのめんどくさい!ブログ書いたら力尽きる!なんか満足する!

そんな私でもSNS、今回はフェイスブックに書いた記事を自動投稿するプラグインをご紹介します。

 

FBへ自動投稿するプラグインはFacebook Auto Publishしかない

むかし「Wordbooker」という便利なプラグインがあったような気がしましたが、今は使えなくなっているのか存在が消えていました。フェイスブックは仕様変更が度々あって開発屋泣かせで有名なので不思議ではありませんね(笑)

そこで、いまフェイスブックに自動投稿してくれるプラグインは「Facebook Auto Publish」くらいしか見つけられませんでした。

https://wordpress.org/plugins/facebook-auto-publish/

少しばかり機能性に難がありますが、ただ投稿するだけで良いなら十分なプラグインです。

フェイスブックの設定

プラグインはインストールして有効化すれば大丈夫ですが、フェイスブックとプラグインの連携で手こずったので詳しくご案内しましょう!

ざっと流れを確認します。

  • フェイスブックアプリを作る
  • アプリIDとapp secretを確認
  • プラットフォームを追加(ウェブサイト)
  • アプリを公開
  • Facebook Auto Publishインストールして設定
  • FacebookログインでリダイレクトURI追加

アプリを作成(追加)

フェイスブックアプリを作成(追加)

まず、ワードプレスとフェイスブックを連動させるために、フェイスブックアプリを作成します。

表示名とメールアドレスを設定しますが、分かりやすいものであれば何でもOKです。プラグイン設定で必要になるものではありません。

アプリIDとapp secret

アプリIDとsecretを確認

アプリを追加すると自動でIDとsecretが設定され表示されます。プラグイン側で入力しなければなりませんのでメモしておきます。

プラットフォームを追加

プラットフォームを追加

プラットフォームを追加は、「どこのサイトで必要なの?どこで使うの?」という意味なので連携したいブログのURLを入力します。

アプリを公開

フェイスブックアプリを公開

忘れてはいけないのがアプリの公開です。これを忘れるとエラーのオンパレードで泣きたくなります。

左側にあるメニューの「アプリレビュー」→「○○を公開しますか?」を「はい」にします。このときカテゴリを設定しますが「ページ用アプリ」を選択して下さい。

これで公開状態になりました。

Facebook Auto Publishインストールして設定

Facebook Auto Publishインストールして設定

Facebook Auto Publishのインストール
インストールしたら設定は簡単。

Facebook Auto Publishの設定

左のメニュー「Facebook Auto Publish」でセッティング。フェイスブックで設定したアプリIDとapp secretを入力します。

入力して保存すると「Authorize」というボタンが出てくる

入力して保存すると「Authorize」というボタンが出てくるのでクリック!フェイスブック側に飛んで色々と設定する項目が現れます。
改めて、プラグインのセッティングページに行くとフェイスブックページの設定項目が追加されています!

フェイスブックページの設定項目

これで完了!のはずでしたが!私の場合はAuthorizeボタンを押した後のエラーで先に進めず困りました。

エラーを回避する方法は下記です!

エラーの原因!FacebookログインでリダイレクトURI追加

URLを読み込めません:このURLのドメインはアプリのドメインに含まれていません。このURLを読み込むには、アプリ設定のアプリドメインに全てのドメインとサブドメインを追加して下さい。

エラーメッセージ
「URLを読み込めません:このURLのドメインはアプリのドメインに含まれていません。このURLを読み込むには、アプリ設定のアプリドメインに全てのドメインとサブドメインを追加して下さい。」

プラグインとフェイスブックの連動をするためのボタンを押してもエラーで進めません。問題はリダイレクト先が登録されていないという意味のようです。

リダイレクト先を登録すれば問題は解決します!

先程のアプリ設定ページの左メニュー「Facebookログイン」にある「有効なOAuthリダイレクトURI」にブログのURLを入力して保存すれば解決です!

 

まとめ

フェイスブックにワードプレスの記事を自動で投稿するプラグインのご紹介でした。

少しだけ問題なのは、予約投稿で自動でフェイスブックに投稿する場合、セッティングページで「Default selection of auto publish while editing posts/pages」をYESにしなければなりません。
また、フェイスブックへの投稿内容をカスタマイズすることは出来ますが、予約投稿の場合はカスタマイズがリセットされてデフォルトの設定で投稿されてしまいます。

少しだけ融通が効かないプラグインですが、設定も簡単なので概ね満足です!ぜひご活用下さい!

投稿日: 2017/12/07
 
筆者のご紹介
角政典@moreiic
真性のお家大好きフリーランスです。プログラムよりご飯の方が断然好き!博多出身のデブデザイナー。インドアだけど遊んでくれる人募集中!
よく検索されてる記事