カウントして配列に代入する

MySQLとPHPでDBに格納された同じ名前のデータをカウントして配列に代入する

カラム内にある同じ名前のデータをカウントして、ついでに配列にも代入する簡単な方法
投稿日: 2012/04/26
最終更新日: 2015/12/29
 

同じ名前のデータをカウントする

エラーから学んだ素敵なコードを備忘録。

データベースのカラムにある同じ名前のデータをカウントする方法です。これにより、指定カラムにある同じ名前がいくつあるかを取得できます。

select column_name,
count(column_name) from table_name group by column_name

顧客情報などのデータで、県別に何人の顧客がいるかなどを簡単に取得することが出来ますね!

WEBサイトで表示したいので配列に入れたい

ただ知るだけなら、MySQLのコードだけで十分ですが、サイト上に表示させたい場合など配列に入れたい衝動に駆られることでしょう。

$type_count = mysql_query("
select column_name,
count(column_name) from table_name group by column_name
");
while($type_count_echo = mysql_fetch_row($type_count)){
$type_count_echos[]=$type_count_echo;
}

先ほどの、MySQLで取得したデータを配列に代入していくコードです。表示する時は、echo $type_count_echos[0][1] という感じで指定して下さい。

 
最新情報をお届けします
筆者のご紹介
角政典@moreiic
真性のお家大好きフリーランスです。プログラムよりご飯の方が断然好き!博多出身のデブデザイナー。インドアだけど遊んでくれる人募集中!
Twitter / google+
よく検索されてる記事