さくらサーバーの直下にワードプレスをインストールする方法

さくらサーバーでワードプレスを直下にインストールする方法

さくらサーバーでワードプレスをドメイン直下にインストールする方法について調べましたが、一旦インストールしてFTPで移動する方法がシンプルで簡単でした。
 

ワードプレスをインストールするときフォルダー指定をしなければなりません。そう、さくらサーバーはね!

これが不都合なのです。

例えば、何かメインのサイトにブログを付けたい場合なら、http://example.com/wp/みたいなURLでもいいですが、ブログサイトとして運営したときや、ワードプレスを使ったサイトを構築する場合、ドメイン直下にインストールしたいわけです。

さくらサーバーの直下にワードプレスはインストールできない

先に言っておきます、さくらサーバーのクイックインストール(ワードプレス)では、直下にインストールすることは出来ません!

でも、簡単な方法でドメイン直下にインストールしたことと同じ状態にすることが出来ます

 

さくらサーバーのワードプレスを直下にインストールする手順

  • wpをインストールする(インストール先は/wpに仮指定)
  • 管理画面→設定→URLの/wpを消す(2箇所)
  • FTPでwp全データを直下に移動
  • wp-admin.phpにアクセス出来たら成功

さくらサーバーのクックインストールではインストール先のフォルダを絶対に指定しなければならないので、一旦「wp」など適当に設定してインストールしてしまいます。

そのあと、ワードプレスの設定を変えてインストールしたデータを直下に移動すれば万事解決というわけです。

ワードプレスの管理画面で「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」を変更(/wpを消す)すると管理画面やウェブサイトがNot FoundやForbiddenになりますが、FTPでワードプレスのインストールデーターを直下に移動すれば正常に閲覧できるようになります。といういか、なりましたのでご安心!

万が一、間違えてどうしようもなくなっても、全部消して最初からやり直せるので気軽にやってみましょう!念のため言っておきます、自己責任で(笑)

ちょっと注意したいこと

さくらサーバーのドメイン設定で参照フォルダ(パス)を指定している場合は、そのフォルダにワードプレスのデータを移動します。直下というのは、ドメインが参照する1番浅い階層のフォルダという意味なのでお間違えないように。パスを指定していないなら、「www/」のところかな?たぶん。

マルチドメイン設定が出来るサーバーなのでパス(フォルダ)は指定するようにした方が後々、管理が楽になります。何故かって?それは私の体験談だからです!

投稿日: 2017/09/24
最終更新日: 2017/09/29
 
筆者のご紹介
角政典@moreiic
真性のお家大好きフリーランスです。プログラムよりご飯の方が断然好き!博多出身のデブデザイナー。インドアだけど遊んでくれる人募集中!
よく検索されてる記事