RSS配信の抜粋文字を調整する

WordPressのRSSフィードの抜粋文字数を調整する方法について困ったので調べてみた

RSSフィードの抜粋文字数を調整したいと思います!wpmp-configの設定でうまくいかなかった方にはおすすめです!
投稿日: 2012/03/05
最終更新日: 2015/12/29
 

ぷろめしでもRSSを配信していますがRSSの落とし穴があります。
RSSは、ニュースやブログなどの更新情報を、配信するための文書フォーマットです。

ワードプレスのRSSフィード
​http://example.com/?feed=rss2

最初に。RSSは悪用することも出来る

RSSは決まったフォーマットで配信されるため構造さえ理解しておけば
その更新情報を基にWEBページを作ることが可能です。

要は、配信元のRSS情報を基に複製記事を作ることが出来るということです。
コピーサイトを作ることが出来るわけです。

RSSで全文配信されていると悪用される

確認していなかったのですが、ぷろめしではRSS全文配信していましたw
(現在は調整済み)

RSS全文配信中

これじゃいかん!パクられてしまう!
「パクられるほどの情報じゃないだろw」という心の声は無視します。

ワードプレスの機能で全文配信を止める

ワードプレスの設定に「RSS/Atom フィードでの各投稿の表示」というのを発見!
早速、「抜粋のみを表示」を選択して保存!

変化なし!!

何故かうまくいかない・・・

プラグインのWP Multibyte Patchを有効化してみる

色々調べてみたら、WP Multibyte Patchというプラグインを有効化してイジるとうまくいくらしい!

WP Multibyte Patch有効化する

有効化したらうまくいくかな・・・

少し抜粋化された

あっ!なんかちょっとうまくいった!
でも、もっと短くしたいなぁ~半分位にしたいなぁ~

wpmp-config-sample.phpを修正するとさらに調整できる

wp-multibyte-patchフォルダの中に入っている「wpmp-config-sample.php」を
「wpmp-config.php」に名前を変えて、その中にある「excerpt_mblength」の数字を調整したらうまくいくらしい。

数字を変えたらうまくいく

恐らく、この部分だと思う・・・けど、うまくいかない。
停止中と表示されてるし・・・ん~

上記で上手くいかないならwp-multibyte-patch.php

おなじフォルダの中に「wp-multibyte-patch.php」こんなファイルがあった。
開いてみると、「excerpt_mblength」と同じ表記発見!調整してみた!

wp-multibyte-patch.php発見

こっちは、使用中とかいてあるのでいけるんじゃないかな?

RSS抜粋文字の調整完了

うまくいった!RSSの抜粋文字の調整が出来ている!

でも気になる

こんな注意書きがあるの・・・

// Do not edit this section. Use wpmp-config.php instead.
※このファイルは修正するな。wpmp-config.phpをいじってね!

・・・でも出来ないの・・・仕方ないの・・・
あと、WP Multibyte Patchのバージョンを更新したらこの設定もデフォルトに上書きされるから
また同じ作業が必要なのかもしれない。

とにかく、今は大丈夫!ダメになったら調べたらいい!
前向きに考えよう!

ちなみに・・・the_excerpt();でも上手くいかない

ちなみに、ワードプレスのテンプレートタグの「the_excerpt();」でも同じような設定で抜粋文字の調整が出来るという記事を見ましたがうまくいきませんでした・・・。

wp-multibyte-patch.phpの修正は、イレギュラーなやり方なので自己責任でお願いします(`・ω・´)ゞ
正しいやり方をご存知のかた是非教えて下さい!

 
最新情報をお届けします
筆者のご紹介
角政典@moreiic
真性のお家大好きフリーランスです。プログラムよりご飯の方が断然好き!博多出身のデブデザイナー。インドアだけど遊んでくれる人募集中!
Twitter / google+
よく検索されてる記事