ツイッターAPI-count.jsonの提供が終了

ツイッターAPI count.jsonがマジで提供終了しやがった!ツイート数が取得できないよ!

ツイート数を取得するAPI/count.jsonが11月20日までに提供終了!ほんとに提供終了した!マジか!と憤慨中。
投稿日: 2015/11/21
最終更新日: 2015/12/29
 

ツイート取得APIのcount.jsonが2015年11月20日で提供終了

ツイート取得APIcount.json提供終了がマジだった

驚くことなかれ、以前から提供終了するよと言っていた「ツイート数取得API」が、この度(2015/11/21現在)終了してしまわれています。

笑える。笑えねぇよ!

ツイート取得APIURLが使えない

下記のURL(API)が使えない状態に陥っています。

http://urls.api.twitter.com/1/urls/count.json
https://cdn.api.twitter.com/1/urls/count.json
https://cdn.syndication.twitter.com/widgets/tweetbutton/count.json

API終了して今後の代替え案はあるのか?

今のところ、ない!

ツイッター社が言っている内容をザックリ説明すると、

「新しいシステムに移行しているけど、古い方にカウントシステムが入ってて、それ移動するのめんどくせぇし、他に大事なことあっから、もう、廃止でいいやw」

という感じです。

ツイートボタンのデザインも変わった

Twitterのブログで公式に提供を終了することを明言しているのですが、納得できない。

その大きなインパクトの横で、ツイートボタンのデザインがリニューアルされている。どうでもいい。

ツイートボタンがリニューアル

割りとまじで、どうでもいい。そんなこんなで、こんなことになっています。

ツイートボタンがリニューアルしてバルーンが廃止

デザインがリニューアルされて、バルーンタイプ(数字が上に出ている)が無くなり、通常のツイートボタンが表示されています。

まとめ

かなり、インパクトのデカイ変更をマジでやってのけたツイッター。開発者やマーケッター側から言わせると劣化!改悪!としか言いようのない変更。これがキッカケで他のSNSも乗っかり廃止変更なんてしないことを願うばかり。ブログにツイートボタン載せるの止めようかな・・・でも・・・。

 
最新情報をお届けします
筆者のご紹介
角政典@moreiic
真性のお家大好きフリーランスです。プログラムよりご飯の方が断然好き!博多出身のデブデザイナー。インドアだけど遊んでくれる人募集中!
Twitter / google+
よく検索されてる記事