検索ペナルティの原因ってこれじゃね?

検索ペナルティの原因が分からない?これじゃない?

Googleに検索ペナルティをうけてしまって、アクセスが激減している意外にも簡単な原因の探し方
 

検索ペナルティをうけてしまって、アクセスが激減している、そこの貴方!原因は分かりますか?健全に運営していますか?もし、思い当たるフシがあるなら、それを改善すれば良いのです。

しかし、何が問題視されて検索ペナルティを受けているか分からないってことが殆どですよね。ただ、このケースの場合、殆どが不適切なページが存在するのです。

原因が既に分かっているならペナルティは修正じゃなくて削除が最速の解決法です!

 

検索ペナルティになる不適切なページって何?

不適切なページというのはGoogleでも公表されています。不適切なコンテンツの例

  • 規制対象の商品やサービスの宣伝
  • 悪意のある表現、暴力的または下品なコンテンツ
  • 嫌がらせ、いじめ
  • 子供の安全、ヌード、アダルトコンテンツ

一見して、「ダメだろう~これは!」となりそうなものばかりです。でも、本当にそうですか?

例えば、悪意はないけど人を中傷していることってないですか?自分としては、指摘であって嫌がらせではないとか思ってることないですか?子供には必要な教育だとか思って子孫繁栄のお話なんて載せてませんか?

要は、そういうやつがダメなんです。

特に多い検索ペナルティ原因

実は、特に多いのがアダルト系のペナルティなんです。直接的な表現は論外としても、ちょっとしたオフザケ表現でもペナルティ対象になります。

アダルトと考えてはいけません、セクハラと考えてみましょう。

あなたを嫌っている人が、あなたを陥れるためにセクハラをでっち上げようとスタンバっていると思って考えてみます。どうですか?ありませんか?揚げ足取られそうなキーワードや表現

それに該当しそうなキーワードや表現が含まれるページが原因の可能性が大です。

簡単に検索ペナルティを受けているページを探す

判断基準は簡単、通りすがりの見ず知らずの女性に「その記事を読み聞かせて嫌な気持ちにさせないか」です。どんなに真面目なお話でも何の前置きもなく知らない人には出来ないお話というものはあるはずです。

ピンときませんか?それです!

それを何とかしたら激減しているアクセスが戻ってくるに違いありませんよ!

検索ペナルティ原因が分かった後の対策方法は至って簡単!経験談をまとめました!

投稿日: 2017/10/05
最終更新日: 2017/10/07
 
筆者のご紹介
角政典@moreiic
真性のお家大好きフリーランスです。プログラムよりご飯の方が断然好き!博多出身のデブデザイナー。インドアだけど遊んでくれる人募集中!
よく検索されてる記事